2007年04月20日

旅行(チエコ首都ブラハ)−2

189.JPG カレル橋から南に向かって歩くと旧市街地の広場に出ます、凄い人が出ています(すりにご用心)広場の市庁舎の前に14世紀に出来た天文時計(からくり人形時計)が15分置きに時刻を告げています、今日は結婚式が行われていて大勢の人が集まっていてにぎわっていました、その後ショッピング店に入ります、琥珀ーマイセンークリスタルードレスデンー陶磁器等ですべて高価で手がとどきませんでした、すぐ近くのレストランで昼食をとる、メニュー魚のフライ、ジャガイモ、アイスクリームー生ビール(天気が良いのでうまかった)ここのビールが一番美味しいそうです『ピルスナーウルケル』です。
ブラハの旧市街地の散策でした。


posted by jun4545 at 15:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。